たまーに書きます


by d_w_child
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冒険日和

つい先日のことなんですが、

(まあいままだメインPCをネットにつないでないのでサブ機ライフを送っているため更新が面倒で遅くなってます。)

つい先日のことなんですが、地元に戻ってきたしせっかくだからと美容師を目指して修行中の高校時代の部活の後輩に髪を切ってもらう約束をしていたんですよ。
で、車もないし電車で移動なんですけど、基本的に電車って1時間に1本か2本なんです。そんでもって駅を知らない。
知らないくせに行くって言った時間の1時間半前まで中古で買った戦国無双2やってて食い込んじゃったんですよ。

さすがにもう行かないとまずい。でも駅がわかんないってことでネットで調べまして。
とりあえず電車が発車するまで30分ほどあったので、うまいこと進めば間に合うだろうとは思ったんですけど、何せGoogleマップに道が載ってない。
そんな田舎。

そこで登場するのがこのまえ買ったauのG's Oneケータイです。
これ、アウトドアライフの人のために開発されてるんでコンパス機能(方位磁針機能)がついてるんです。

で、カスタムコンパス機能ってのがあって、座標を打ち込むとその方位を示してくれるってのがあるんです。
これを使わない手はないだろう!!
ということで役の座標を出さないといけないんですけど、そんなものわかるわけない。
だめもとでGoogleで「座標 検索」ってやったんですけど・・・あった。
あったよ、Googleの機能で。Googleすげえよ。初めてネットに触ったときからGoogle使ってますけど、ものすごい進化続けてますよこの会社は。

そんなわけで座標を打ち込んで進んだんですけど、まあ歩いた場所っていうのが

f0106557_1013187.jpg
こんなところ。


道無き道を行くって感じでしょうか。まあ田んぼの土手なんですけど。
だってコンパスの針がそっちを指すからしょうがないじゃないですか。

そう入ってもこの後すぐに川にぶつかってしまってちゃんとした道に出たんですけども。
で、
その道が微妙な交通量でして、反対側に移りたいんだけどなかなか両車線の車がいなくなるタイミングがなくてですね、お、渡れるかな?ああダメだ、じゃあこの後は・・・ああ逆から・・・んーじゃこのつイタァ!

てことになりまして。

f0106557_1061332.jpg
割れたガラス瓶踏み抜いた。


この写真だとたいしたことないように見えますけど、実際かなりでかかったですから。
後ろ向いて歩いてるときに踏んでしまって、この革靴かなりぼろくて底も薄く中敷のもろくなっている部分にピンポイントで刺さりまして。
あれ画鋲を踏んだときも蜂を踏んだときもそうだったんだけど、最初何が起きたかわかんないんですよ。
痛いというよりも何か衝撃が足からくるというか。
ものすごくよく切れる包丁で手を切るような感覚に近いです。

とりあえず危ないので抜いたガラス片はもっと粉々にしておきまして、時間もないし急がねばと歩いているとなんだか足がぬるぬるする。
これはもしや・・・

f0106557_1011485.jpg
やっぱりぃ!


めっさ血が出ています。
ジワッと濡れているとかではなく、おそらく傷があるであろう場所からどくどくと。靴下が血でてらてらするぐらいです。

しかしどうすることもできないので、右足をかばいつつ何とか駅を探し出したところ電車が来るまで残り10分。田舎なので薬局を探すわけにも行かず、とりあえず様子を見てみようと無人駅のベンチで靴を脱いでみると

靴の中こんな感じ。
f0106557_10153049.jpg


足こんな感じ。

f0106557_10155477.jpg


傷を見るために足を上げているせいか目の前で血があふれることはなかったものの、けっこうドロドロになってました。
このまま放置すると靴下の繊維が傷口に入って固まっちゃうので何とか応急処置をしたいなあと思っていたところ、ぐうぜんかばんにビニール袋を1枚入れてたことを思い出しまして。

で、まず靴下を脱ぎ、ビニール袋を履き、その上からまた靴下を履きました。

f0106557_1019110.jpg
靴に血がしみこんでしまうので本当は靴下も何とかしたかったんですけど、さすがにそこまでする物資がなかった。

とりあえずこの状態で一日中歩き回ることになりましたよ。
傷って言うのは湿潤に保っておいたほうが直りが早いので、消毒せずにビニールとかラップで覆っておけばいいんです。
本当は傷口を洗いたかったんですけど、まあ靴の中でガラスに貫かれただけなんで傷の中に砂利とかは入っていなかったし、何より水道がなかったんで僕は洗ってないですけどもね。

このあと何とか時間ぎりぎりで後輩さんのお母様の経営するお店で後輩さんにカットしてもらい、あまりに天然過ぎてちょっとどきどきしつつ身を任せ、仕上げはお母様にやってもらってずいぶんさっぱりしました。

いままで撮影上がりにサロンの店長がちょっと切ってくれた以外こういうところは初めてで、いつも適当に自分でバリカンでやってたのでこの日が僕のサロンデビューとなりました。
まあ修行中の後輩にやってもらったから正式なデビューってわけでもないと思うけど・・・。

帰りしなお母様に眉を整えられまして、今、僕の顔他人みたいです。
今まで眉を切りそろえるとか、大きく剃るとかしてこなかったので。ゲジ眉が大変身しました。お母様いわく「シティボーイ」だそうです。

ちなみにうちの母からは不評。
そして6日までに免許の更新をしないといけないので、この眉でゴールド免許になってきますよ。そして7日にはすごい人らのと会食というわけで、まあ、シティボーイで勝負したいと思います。



f0106557_1028132.jpg
無人駅で傷だらけ。

[PR]
by d_w_child | 2009-07-02 10:30